FTPソフト

みなさんは、ホームページをレンタルサーバーなどにアップロードするときに、どのようなソフトウェアを使っていらっしゃいますか?

そういう私はどうなのかと言いますと、以前は「FFFTP」という無料のソフトを使っていました。操作も簡単ですし、使いやすかったからなんですけれどもね。

 

でも最近では、この「FFFTP」をあまり使わなくなったんですよ。どうしてかと言いますと、そのとき使っていた「FFFTP」は、FTP(File Transfer Protocol)には対応していても、FTPS(File Transfer Protocol over SSL/TLS)に対応していなかったため、ログイン情報などが平文で流れてしまって危ないと感じたからなんです。

ホームページの改ざんが増え始めた時期だったし、今後もこの傾向は続くだろうし、もしかしたらもっと怖い状況になるかもしれないと感じたからなんですけれどもね。

 

そうしたら案の定、ホームページの改ざんが特にここ最近ものすごく増えましたよね。しかも、改ざんのされ方がかなり巧妙になって来ていて、もともとのソースコードに危険なコードを埋め込まれてしまうという手口が当たり前になって来ていますよね。

このようなやり方で改ざんされてしまうと、ちょっと見ただけでは、どこにソースコードが追加されたのかわかりにくいですし、自分がつくったホームページを見に来てくださった方を危険に晒すことになってしまいますから。

 

そこで、FTPS対応のソフトに変えることにしたんですよ。そのソフトの名前はというと、「FileZilla」と言って、これも無料のソフトなんです。なかなか使いやすいですし、今では「FFFTP」よりも気に入って使っています。

実は「FFFTP」の1.98c以降のバージョンでは、FTPSに対応するようになったようなんですけれども、私が「FileZilla」を使い始めたのは、「FFFTP」の1.98cが公開される前でしたので、「FileZilla」に変えたというわけなんです。

いずれにしても、ホームページやブログを見にきてくださる方に迷惑をかけることのないよう、気をつけないといけないと改めて感じましたよ。

Google PageRank